ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4


トルコリラ特集

グーグルマップ上で北キプロストルコ共和国が追加される。2016-02-24 01:55

検索エンジン巨大企業グーグルは今週グーグルマップアプリケーション上にトルコ共和国北キプロス(TRNC)を加えたことを公表している。
 
これ以前には、グーグルマップ上にはギリシャ人の多いキプロス南部のみが表示されていた。
 
状況が変わり、今ではグーグルマップ上にトルコ共和国北キプロスがキプロス島の北部に表示されている。
 
新たに(北キプロスが)追加されたことで、トルコ語で通りの名まえや場所を見ることができ、また、当該場所への行き方も示すことができる。
  
グーグルマップのアップグレードは、来るべき日に完全な効果を考慮に入れると予想されている。
 
 キプロス島はトルコ側キプロス政府に北側の3分の1、ギリシャ側キプロス政府に南側の3分の2に分割されているが、1974年ギリシャによる軍事クーデター後に、保証国としてトルコが介入したことで現在の状況となっている。
 
2003年4月にトルコ側とギリシャ側の境界門が開通している。
 
 キプロス島の3分の2を占めるギリシャ側のキプロス政権は、予め島内で最初に永久和平を確立することでEU社会が保証したにも関わらず2004年にEUに加入し、キプロス共和国として全島の主権を主張し、世界から承認を受けている。
 
 キプロス島の北部3分の1を占める北キプロストルコ共和国はトルコ政府のみが承諾し、孤立したままとなっている。
 
しかし、グーグルによるこの動きにより、北キプロストルコ共和国は国際社会の場で同国を承認してもらうために大幅に前進した。

出典:cappadociapress(http://cappadociapress.net/)