ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4


トルコリラ特集

トルコ政府関係者:トルコは3月20日以後にギリシャから不法移民を引き取る2016-03-28 06:25

トルコは3月20日以後ギリシャに渡った不法移民の引き取りを始めるる予定で、移民の返還は4月4日に始めるとトルコ政府上級関係者が話している。
 
公式にはまだ合意されていない、EU圏内への移民の流入を減らすためのEUとトルコの間の取決めによれば、トルコは3月20日までにギリシャに違法に渡った移民を引取る予定であると民間の報道局CNNトルコが3月18日にトルコの上級関係者が話したことを引用した。 
 
これらの発言はトルコのダウトール首相とEUの28人の首脳間での会議で出たもので、現在も会議はブリュッセルで行われている。
 
3月20日までにギリシャに渡った不法移民は、4月4日以後トルコに連れ戻され始めると関係者は話しているが、トルコからEU圏内に入国した移民の移転もまた4月4日以後に行われると付け加えた。
 
その間、チェコ共和国のボアシュラフ・ソボッカ首相は、ギリシャに到着したすべての移民をトルコに連れ戻す期限として3月20日を提示した。
 
「トルコとの合意は承認されました。トルコからギリシャにたどり着いたすべての不法移民たちは、3月20日以後返送されます。」とツイッター上にソボッカ首相は投稿した。


出典:cappadociapress(http://cappadociapress.net/)