ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

Q&A

スワップってなんですか?

大変じゃ、セバスチャン!


いかがされましたか?


オーストラリア・ドル/円を売りで1枚建ててみたのじゃが、次の日に下がっていて、利益が出ていたのだ。


それはよろしゅうございましたね。(ビギナーズラックってあるんだな、やっぱり)


で、どのくらい利益が出ているのかと思ってみてみたら、なぜかスワップポイントなるところに-130となっていて、利益が減っとるんじゃ!


あぁ、スワップの説明をしていませんでしたね。


なんなのじゃ、スワップとは?


詳しい説明はちょっと難しいので、おおまかな説明をさせて頂きますが・・・


おぉ。面倒な事はなるべく避けてくれると助かるぞ。


(それもどうかとは思うが・・・)簡単に言いますと、金利差を調整しているのです。


・・・簡単すぎてわからないぞ?


具体的な話をしたほうが多少はわかりやすいかもしれませんね。今、日本の金利水準は0.1%となっております。ロマノフ様が売ったオーストラリア・ドルの金利は4.5%となっております。(2011年11月現在)両方の通貨の間には金利の差があるわけです。
オーストラリア・ドルを売って、日本円を買えばそれだけ低い金利を得ることになります。 通貨間の金利差を調整するためにスワップポイントがポジションを毎日持ち越すごとに 金利の低い方の通貨から高い方の通貨へと付与される仕組みとなっています。


わかるような、わからないような話だのぅ。


イメージとしては、日本の銀行に預けるか、オーストラリアの銀行に預けるかの違いを考えてみるのもいいかもしれません。
日本の銀行の金利が0.1%と仮定し、オーストラリアの銀行の金利が4.5%とします。ここに100万円を1年間預けた時の利息は日本だと1000円、オーストラリアだと45000円となるわけです。
その差は年間で44000円となるわけですが、それを日割りで計算して、調整しているのです。


それなら高金利の通貨を買ったほうがいいということになるわけだな?


そういった手法を取る方もいらっしゃいます。ただ、基本的には相場の変動のほうが損益が大きくなりますので、短期間での取引であればスワップはあまり気になさらずともよいかと思います。
スワップポイントは基本的に各会社のHPに乗っているので、チェックされてもいいかもしれません。