ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

初めてのFX

証拠金とレバレッジ

ところで、証拠金取引とはなんじゃ?

例えば、1ドル100円とすると、1万ドルを交換するには100万円が必要となるわけですが、 その一部をFX会社に差し入れることにより、1万ドルの取引が可能となるのです。その一部の資金のことを証拠金といいます。

FXとは通貨の交換を行う取引ですが、仮に1ドル100円とすると、1万ドルを交換するには100万円が必要となるわけです。 しかし、その100万円のうち、一部をFX会社に担保として差し入れることで、1万ドルの取引が可能となっています。これをレバレッジ(テコ)といい、 少ない資金で大きな取引が出来る仕組みとなっています。

現状で、25倍までレバレッジをきかすことができます。つまり、1ドルが100円として、 1万ドルの取引をするために、4万円の資金があれば取引が可能となります。逆に100万円の資金を保有していたら、25万ドルの取引が できるという事になります。取引の際に必要となる4万円の事を証拠金と呼んでいます。。

これは資金効率が良く、相場が思惑通りに進めば大きな利益を望むことが出来る反面、逆に相場が思惑と逆に行った 場合に大きな損失を生むことがあるので注意が必要でしょう。

以前はレバレッジを25倍以上かけることが出来ましたが、現状では最高で25倍(法人の場合はこの規制が除外)となっています。