ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

マーケットコメント

ユーロドル30分足2018-02-22 17:02

ユーロドルの30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。

現状の動きはバンドの下限から持ち直し基調で中心線を意識しての動きです。バンドの上下限中心線はほぼ横ばいであり、バンド幅も狭い状況です。市場にはエネルギーが蓄積されてきているものと思われますが、まだ方向感そのものは見えにくい状況となっています。バンドの上限もしくは下限での動きには注意が必要といったところを頭に入れての対応となりそうです。

RCIで見ると、短期線は下値圏での動きです。ただ、底打ち気配から上昇に転じており、ここからさらに上昇できるかがポイントとなりそうです。一方、中期線は下値圏での横ばいです。中長期的には上値の重さが意識されやすく、一時的に持ち直しても再度売り圧力に抑えられそうです。流れとしては下落しやすいところであり、バンドの下限まで下落といった動きになった場合はバンドブレイクからバンドウォークといった動きも想定しておきたいところです。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します