ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

マーケットコメント

ドル円30分足2018-05-10 18:00

ドル円の30分足をボリンジャーバンドとRCIを使ってみていきます。
 
現状の動きはバンドの上限から調整の動きが入り、中心線を意識しての動きです。バンドの上限ではバンドブレイクからバンドウォークも意識されていたのですが、現状はバンドの上下限中心線がほぼ横ばいとなっており、レンジ圏での動きが意識されやすくなっています。バンドの中心線で支えられるかどうかがポイントとなっていきそうです。
 
RCIで見ると、短期線は天井打ちから下落しています。ただ、まだ高値圏での動きであり、下値余地を十分に残しています。これが下落の流れを維持することになれば、下値余地を十分に残す格好であり、バンドの下限まで下落といった動きになるでしょう。一方、中期線は高値圏には入っていないものの、底堅い動きが展開されています。中期線がプラス圏での動きを維持できれば底堅い動きは意識されやすいでしょう。状況としては下落の流れは維持されるものの、バンドの下限では支えられるのではないでしょうか。
 
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。