ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

1月24日のFX戦略2018-01-24 07:16

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株はまちまちでの引けです。ダウが小幅に下落しています。日中は前日終値を挟んでの動きが継続していましたが、利食い売りなどに上値を抑えられています。とはいえ、積極的に売り込む動きにはなっておらず、リスク回避的な動きが強まっているとはいいがたい状況です。一方、米国債利回りは大きく低下しています。債券売りに対する調整の動きが意識されての動きですが、大きな流れでは債券に対する買い意欲はそこまで強まらないのではないかとみています。とはいえ、この利回りの低下に伴いドルに対する売り圧力は強まっています。ドル円は110円台前半にまで押し込まれており、黒田日銀総裁の発言を受けた円安は修正される状況となっています。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が下落する展開となりそうです。24000円台を維持できるかどうかがポイントとなりそうですが、状況としては厳しいところではないかと思っています。米株は比較的しっかりとした動きとなっていますが、ドル円の上値の重い展開が株価を抑えそうです。そのドル円ですが、株安を受けて上値の重い展開となりそうです。110円を割り込む動きがみられるかがポイントとなりそうですが、可能性は十分にあるのではないかとみています。ただ、そこから積極的に売り込む流れにはならないのではないかとみています。ドルに対する売り圧力は根強いものの、世界経済の堅調地合いを眺めたリスク志向の動きは根強く、ドル円もその流れに下値を支えられるのではないかとみています。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。