ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

1月30日のFX戦略2018-01-30 08:04

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株は大きく下落しての引けとなりました。ドル安に加えて利食い売り圧力が強まったことで売り圧力が強まる展開となりました。ダウは200ドル近い下げ幅となるなど、リスク志向の動きが巻き戻されています。そうした中で、米国債利回りはしっかりとした動きとなっています。引けにかけて債券に対する買戻しの動きが入り上値を削る展開となっていますが、米10年債利回りはプラス圏での推移となっています。ドルも買戻しの動きが展開されました。特に欧州通貨に対するドルの買いが意識されました。

こうした動きを受けて今日の東京市場は、株価の上値が抑えられるのではないでしょうか。ドル円は底堅い動きを見せているものの、ダウの下落が大きく警戒感が強まりそうです。また、ドル円にしても一時109円を回復したものの、目先は再度抑えられる動きです。上値の重さも意識されている状況下では株価は買戻しの動きが入っても上値は抑えられそうです。為替相場はドル円が109円をどう意識するかが問題となりそうです。109円が重いということになれば、リスク回避的な動きが強まりかねず、懸念が強まるでしょう。ただ、ドル円に関しては買戻しの動きが意識されており、そこまで下げ幅を拡大しないのではないかとみています。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。