ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

1月31日のFX戦略2018-01-31 07:09

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株が大きく下落しての引けとなっています。ダウは300ドル超の下落であり、リスク志向の動きが強く巻き戻される展開となっています。ただ、米国債利回りはそうした中でも上昇しています。今日から始まったFOMCに対する思惑などもありそうですが、債券に対する根強い売り圧力が維持されている状況です。また、ドルはムニューシン米財務長官が強いドルを望むといった発言をしたことを受けて安値から買い戻されています。ドルインデックスはマイナス圏での推移ではありますが、底堅い動きが展開されています。ドル円は109円が重いところではありますが、目先は108円台後半での動きとなっています。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が軟調地合いとなりそうです。ドル円の戻りは好感されそうですが、ダウの下落幅が大きく、警戒感が強まりやすい状況です。日経平均の下落につれてドル円が下落する可能性もありますが、FOMCを控えていることもあり、そういった動きはある程度限定されるのではないかとみています。ただ、リスク回避的な動きは意識されそうで、日中も基本的には上値の重い展開を強いられそうです。

------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。