ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

2月1日のFX戦略2018-02-01 07:10

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株はしっかっりとした動きとなっています。前日の大幅下落に対する調整の動きから買戻しが意識されました。しかし、FOMCを受けて引けにかけて上値を削る展開です。一時200ドル超の上昇となりましたが、結局は100ドルに届かずに引けています。米雇用統計も控えており、ややポジション調整の動きが意識されたようにも思われます。また、米国債利回りも朝方は上昇していましたが、10年債利回りなど、長期債利回りは低下に転じています。ドルインデックスも朝方軟調地合いでしたが、下げ幅を縮小しての推移となっています。全体的に朝方の動きに対する修正の動きが意識されての動きだったということができそうです。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価がしっかりとした動きを見せるのではないかとみています。米株の上昇やドル円が109円台での推移となっていることを受けて、買い意欲が強まるのではないでしょうか。とはいえ、米株も引けにかけて調整の動きが入るなど、リスク志向の動きが強まっているとは言い切れない局面であり、日中は積極的には上値を追いにくいのではないでしょうか。ドル円も底堅い動きが意識されそうですが、そこまで大きな動きにはならないのではないでしょうか。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。