ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

2月2日のFX戦略2018-02-02 07:54

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株はまちまちでの引けとなっています。一時大きく上昇する場面もありましたが、米雇用統計を控えていることなどもあり、調整の動きが引けにかけて強まりました。ダウはプラス圏で引けたものの、NASDAQなどがマイナス圏で引けています。また、米国債利回りは大きく上昇しています。米国の金融政策に対する思惑などから、債券売り圧力は根強く残っています。為替相場は米国債利回りの大幅上昇にもかかわらず、ドル売りが優勢となっています。ただ、円安も進行しており、ドル円は底堅い動きが展開されています。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は全体的に方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。米株はまちまちであり、方向感の見えにくい状況です。ドル円の堅調地合いが意識される中で株価も底堅い動きを見せるのではないかと思いますが、日中は動きにくい展開となるのではないでしょうか。為替相場も雇用統計を控えていることもあり、大きな動きにはなりにくいのではないでしょうか。様子見ムードが強まりやすい局面と言うことになりそうです。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。