ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

2月8日のFX戦略2018-02-08 07:32

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株はマイナス圏で引けています。日中は乱高下しており、かなり荒い動きが展開されていましたが、引けにかけて上値の重さが意識され、結局ダウは20ドル弱の下落となっています。急激な動きに対する修正局面であり、ここからの方向感が見えにくいところです。ただ、大きな動きとなる可能性もあるだけに、依然として警戒を要する局面と言うことができそうです。また、米国債利回りは上昇しての推移です。リスク回避的な動きが一服したことが意識されての動きです。また、ドルもしっかりとした動きが展開されています。ただ、ドル円に関しては上値の重さも意識されての動きです。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が比較的底堅い動きとなるのではないでしょうか。昨日の上昇が小幅だったこともあり、ダウはマイナス圏で引けているとはいえ、多少の上値余地はあるのではないでしょうか。ただ、市場は疑心暗鬼になっているものと思われ、積極的に買い進む動きにはならないでしょう。ドル円も上値を拡大しにくいところではないかとみています。急激な動きの後の一時的な静けさの可能性もあり、方向感を見出しにくい状況となっており、様子見ムードが強まりやすい状況ではないかと思っています。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。