ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

2月14日のFX戦略2018-02-14 07:23

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず昨日の動きですが、米株は上昇しての引けとなっています。朝方は調整売りに抑えられて100ドル超の下落となりましたが、積極的に売り込む流れにはならず、引けにかけて買戻しの動きに支えられてプラス圏に浮上して引けました。大きな上昇とはなっていませんが、下値の堅さが意識される状況で、リスク回避的な動きは和らぎつつあるようにも見えるところです。こうした動きを受けてドル円などは下値から持ち直し、107円台ではあるものの後半まで押し戻しています。

こうした動きを受けて今日の東京市場は若干株価に対する買戻しの動きがみられるのではないでしょうか。ドル円に関しては昨日の株式市場の引け時間と比べれば円高となっており、その点は警戒感が残るところですが、米株が引けにかけて持ち直す動きを見せたことは下値を支える要因となりそうです。ただ、状況としては上値の重さが意識されそうで、積極的に買い戻す動きにはなりにくいでしょう。ドル円が108円を突破することができれば株価の下支えとなりそうで、そこに期待といったところでしょう。そのドル円ですが、108円台は可能性としては比較的高いとみていますが、上値の重さが意識されやすい状況であり、仮に回復しても抑えられやすいのではないかとみています。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。