ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

2月15日のFX戦略2018-02-15 07:23

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まずは昨日の動きですが、米株は大きく上昇しての動きとなっています。朝方は米国債利回りの上昇を背景に売り圧力が強まる場面もありましたが、持ち直しの動きを強め、引けにかけて上げ幅を拡大しての引けとなっています。こうした動きを受けて米国債利回りなどは上げ幅を拡大しての動きとなっています。その一方で、ドルは軟調地合いとなっています。ドルに対する売り圧力はかなり根強く、株高や米国債利回りの上昇などを眺めてのドル円の持ち直しの勢いもそこまで強まっておらず、107円を挟んでの動きが展開されています。

こうした動きを受けて今日の東京市場は株価は底堅い動きとなるのではないでしょうか。ドル円の上値の重さは警戒される点ではありますが、ダウが300ドルに迫る上昇を見せており、リスク回避的な動きはかなりの程度弱まっています。こうした動きが好感されて底堅い動きとなるのではないでしょうか。また、ドル円はここ最近の円高に対する警戒感は根強いものの、リスク志向の動きが意識されやすい状況で、まずは底堅い動きが展開されるのではないでしょうか。米国の利上げに対する思惑や、それを背景とした米国債利回りの上昇などもドル円の下値を支えそうです。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。