ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

3月7日のFX戦略2018-03-07 07:49

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株はプラス圏での引けとなっています。ダウは朝方にドル超の下落となる場面もありましたが、買戻しの動きなどが意識されて持ち直し、日中は前日終値を挟んでの動きとなっていましたが、結局小幅上昇となりました。市場には貿易摩擦に対する警戒感は根強く、先行きに対する懸念は根強いものの、買戻しの動きも意識されている状況です。こうした中で為替相場はNY時間帯は下げ渋る展開となりましたが、目先は大きく下げています。コーンNEC委員長が辞任といった報道が入ってきており、市場にリスク回避的な動きが強まる状況となっています。円に対する買い意欲が強まっており、警戒感が強まる状況です。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が軟調地合いとなるでしょう。ドル円の下落を受けた売りが強まりそうで、下げ幅を拡大する可能性が高まっています。コーン委員長は税制改革を成功させるなど市場の信認が厚かったこともあり失望売りが強まりやすい状況といえそうです。リスク回避的な動きの強まりから、ドル円も売り圧力が強まりやすい状況です。105円台を割り込むといった動きは現状では想定していませんが、上値は重くなりそうです。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。