ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

3月9日のFX戦略2018-03-09 07:08

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株は底堅い動きとなっています。貿易摩擦に関する警戒感は依然として残るものの、その対象などは限定的なものになるのではないかといった見方が出ており、懸念が和らぐ状況となっています。リスク回避的な動きが巻き戻されての動きです。こうした動きを受けて、為替相場はドル円が106円台を維持するなど、底堅い動きが展開されています。ただ、クロス円はユーロに対する売り圧力が強まったことなどもあり、全体的に円高基調です。ユーロドルなども大きく下落しており、ドル買い・円買いの動きが意識されての動きです。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は底堅い動きが意識されるのではないでしょうか。ダウの上昇やドル円の堅調が好感されそうですが、クロス円は上値の重い展開であり、株価の上値を積極的に追う動きとなるかどうかは疑問も残るところです。さらに今日は米国で雇用統計が発表となることもあり、様子見ムードが強まりやすいところでもあります。朝方に底堅い動きとなり、そのまま日中は動きにくい展開となるのではないでしょうか。為替相場もドル円に関しては106円を挟んでの動きが展開されそうで、方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。