ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

4月5日のFX戦略2018-04-05 07:55

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株は大きく上昇しての引けです。朝方は米中の貿易摩擦に対する警戒感から一時500ドル超の下落となりましたが、米国の労働市場の堅調や貿易に関する交渉が行われるとの期待感から買戻しが強まり、引けにかけて上値を拡大しています。米国が中国からの報復関税の予告に対してどういった反応を見せるのかに注目が集まっています。貿易戦争が回避される方向に向かえば、リスク志向の動きも強まりやすくなるため、為替相場においても円安に進みやすくなります。現に、昨日の動きを見る限りではドル円、クロス円は堅調地合いで推移しています。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が堅調地合いとなるでしょう。ダウの上昇に加え、ドル円も堅調地合いとなっています。買い意欲が強まりやすい局面と言えそうです。米中の貿易摩擦に対する警戒感は根強く、新たな材料次第では波乱含みではありますが、仮に大きな進展がない場合は米国の雇用統計に対する期待感が意識されそうで、下値を支えるでしょう。為替相場においても基本的にはリスク志向の動きから円安に進みやすい地合いとなっています。問題はドル円が107円を突破するかどうかといったところですが、可能性はあるのではないかとみています。ただ、そこから積極的に買い進まれるといった展開にはなりにくいとみています。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。