ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

4月18日のFX戦略2018-04-18 07:53

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず、昨日の動きですが、米株は上昇しての引けとなっています。地政学的リスクは依然としてくすぶるものの、目先は落ち着いており、米国の企業決算の好調さが意識される状況となっています。リスク志向の動きが意識される中で株価は上値を拡大しました。一方でドル円などは上値の重さが意識されています。日米首脳会談を見極めたいとの思惑から調整の動きが意識され、上値を抑えられています。107円台前半での推移で、一時107円を割り込む動きを見せています。大きな動きにはなっておらず、様子見ムードが強まっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が堅調地合いとなるのではないかとみています。米株の上昇やドル円が107円台を維持していることなどが好感されての動きとなるのではないでしょうか。日米首脳会談に対する警戒感はありそうですが、そこまで上値を抑える展開にもなりにくいのではないかとみています。為替相場も積極的に売り込むには材料不足ではないかとみています。リスク志向の動きが意識されることで底堅い動きが展開されるのではないでしょうか。ただ、107円を割り込む動きは十分に考えられるところであり、さらに積極的に上値を追うことも難しいのではないかとみています。
 
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。