ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

4月19日のFX戦略2018-04-19 07:35

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。

まず、昨日の動きですが、米株はまちまちでの引けとなっています。ダウは利食い売りや早期利上げ観測などに上値を抑えられ、マイナス圏で引けています。しかし、米経済の先行きに対する期待感や、企業決算などが好感される格好で下値を支えられており、NASDAQなどはプラス圏で引けています。様子見ムードが意識されての動きということになるのではないかと思われます。状況としてはリスク志向の動きが意識されやすいように思われますが、積極的に買い進むにはやや材料不足も否めないといったところではないでしょうか。為替相場はドル円が107円台前半での推移を続けています。こちらも大きな動きにはなっておらず、様子見といったところでしょう。リスク志向の動きが意識される中で円売りがなかなか強まらない状況には警戒感が意識されるといったところかと思われます。

こうした動きを受けて、今日の東京市場は方向感に欠ける展開となるのではないでしょうか。政治的な混乱が続く中で日本株を積極的には買いにくいところであり、仮に麻生財務相が辞任などということになれば一気に日本株売り圧力が強まる展開となるでしょう。現状ではそういった動きにはならなそうですが、頭の片隅には入れておきたいところです。また、為替相場も様子見ムードが意識されるのではないでしょうか。ドル円は106円台後半から107円台中盤での動きが継続するのではないかとみています。方向感は見えにくく、レンジ圏での動きとなるのではないでしょうか。


------------------------------------------------------------------------------------

文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。