ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

5月8日のFX戦略2018-05-08 07:30

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず、昨日の動きですが、米株は上昇しての引けとなっています。原油が70ドルを付けたことなどが意識され、関連銘柄に買いが入っています。米国の金融政策で、年内の利上げの回数に対する思惑などもあり、底堅い動きが意識されました。ただ、一時200ドル超の上昇となったことを考えると、引けにかけてかなり押し戻されていることは事実でしょう。米中の貿易摩擦に関する思惑などもあり、上値を積極的には追いにくい状況となっています。為替相場はドル円は109円台前半での動きが意識され、大きな動きにはなっていません。一方、ユーロは上値の重い展開を継続し、ポンドは買い戻される動きです。米国債利回りが大きな動きにならなかったこともあり、為替相場は全体的に方向感の見えにくい状況となっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が県庁地合いで推移するのではないでしょうか。米株の上昇やドル円の底堅い動きが意識され、しっかりとした動きが展開されそうです。ただ、ダウが引けにかけて上げ幅を縮小したことなどを眺めて積極的に上値を追う動きにはなりにくいでしょう。ドル円も上値の重い展開であり、レンジ圏での動きが意識されやすいのではないでしょうか。市場全体が様子見ムードとなる中で、方向感を探る展開となるのではないでしょうか。
 
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。