ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

8月16日のFX戦略2018-08-16 08:06

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株は大幅下落となって引けています。トルコ情勢の悪化を眺め、ダウは一時300ドル超の下落となっています。ただ、その後カタールがトルコに直接投資を行うといった報道が流れたことで買い戻しの動きが展開され、結局100ドル超の下落となって引けています。引けにかけて持ち直す動きを見せたものの、100ドル超の下げであることに変わりはなく、さらにトルコ情勢は依然として予断を許さないところであることを考えると、依然としてリスク回避的な動きは意識されやすいのではないでしょうか。為替相場もドル円などは引けにかけては持ち直したものの、上値の重い流れとなっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均の上値は重いでしょう。米株安や円高基調が嫌気される流れとなりそうです。トルコ情勢が改善方向に向かえば日中は底堅い動きから持ち直す場面もあるかと思いますが、積極的には買い進みにくい状況ということが出来そうです。為替相場も目先は大きな動きにはなりにくいものの、ドル円などは上値の重い展開となるのではないでしょうか。リスク回避的な動きが意識されやすい状況となりそうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。