ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

8月21日のFX戦略2018-08-21 08:01

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株は上昇しての動きです。米中貿易協議に対する期待感からリスク志向の動きが意識されています。ただ、トルコ情勢の先行きに関しては警戒感が根強く、米国債利回りは低下しています。トランプ大統領の発言を見る限り、米中貿易協議に対する期待もそこまでは期待しないほうが良いのではないかと思える状況です。ただ、こういった協議は展開次第では一気に解決に向けて動く可能性もあるだけに、先行きを見守りたいところです。それはトルコ情勢にしても同じことであり、ここからさらに悪化する可能性も改善する可能性も意識はしておきたいところです。また、為替相場はドルに対する売りが意識されています。これもトランプ大統領関連なのですが、FRBの利上げに対する不満を述べており、それがドル売りを強める結果となっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均は上値の重さが意識されるのではないかとみています。米株は堅調地合いとなっていますが、ドル円の売り圧力が意識される状況であり、株価の上値を抑えそうです。ドル円に関しては調整の動きから買い戻しの動きが入る可能性はありそうですが、ドルに対する売り圧力がくすぶりそうで、ドル円の上値を抑えそうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。