ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

8月22日のFX戦略2018-08-22 07:32

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株は上昇しての動きです。S&P500指数が一時史上最高値を更新するなど、リスク志向の動きが強まっています。米中貿易協議に対する期待感が相場の下値を支えています。ただ、引けにかけては調整の動きに上値を抑えられており、過度の楽観は禁物といったところではないでしょうか。トランプ大統領の発言などは依然として警戒すべきものであり、予断を許さないところであるように思われます。また、為替相場はドルに対する調整売りが意識されています。トランプ大統領のFRBに対する不満などが意識され、ドル売り圧力が強まっています。ただ、米国債利回りの上昇などもあり、積極的に売り込む流れにはなっていません。ドル円は110円台前半での推移であり、底堅い動きが意識されています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均がしっかりとした動きとなるのではないでしょうか。ただ、ダウに対する調整の動きなどを考えると、日中は上値の重い展開となるのではないでしょうか。為替相場も再度109円台に入る可能性は十分にありそうで、警戒感が強まります。円買いというよりもドル売りが意識されやすい状況です。目先はドル売り圧力が強まる可能性も高そうで、日本株にとってもドル円にとっても逆風となるのではないでしょうか。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。