ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

8月23日のFX戦略2018-08-23 08:13

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株はまちまちでの引けとなっています。米中貿易摩擦に対する警戒感が残る中、引けにかけて上値の重さが意識されています。FOMC議事要旨では9月にも利上げといった思惑が強まっていることが示されています。ただ、今後の展開としては金融政策は緩和的といった文言の削除する意向を示しています。さらに貿易摩擦に対する懸念も表明しており、金融引き締めに関してはある程度のところで打ち止めといった局面に入りつつあることをうかがわせる内容だったということができるでしょう。為替相場に関してはドルの上値が抑えられています。米国債利回りの低下などが嫌気されていますが、一方で早期利上げ観測の高まりもあり、下値を追う動きにはなっていません。ドル円に関してもしっかりとした動きが展開されています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均の上値はやや重いのではないでしょうか。ドル円の堅調が下値を支えるものと思われますが、ダウが引けにかけて下げ幅を拡大したことなどは警戒されそうです。米中貿易摩擦に対する警戒感は依然として根強く、リスク回避的な動きを意識させそうです。為替相場はドル円に関しては方向感が見えにくいのではないでしょうか。リスク回避的な動きが意識される反面、早期利上げ観測に伴うドル買いも見られそうで、方向感の見えにくい流れとなるのではないでしょうか。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。