ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

8月29日のFX戦略2018-08-29 08:09

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株はダウが底堅い動きを見せて引けています。貿易摩擦に対する警戒感が和らいだことで底堅い動きが展開されています。ただ、利食い売りなどに上値を抑えられており、上値の重さが意識される流れです。VIX指数などは上昇しており、市場全体としては調整に対する思惑も意識された局面ということが出来そうです。こうした中で為替相場はドル円が小動きとなっています。111円台前半での動きであり、ダウの上昇を眺めて底堅い動きではありますが、大きな動きにはなっていません。米国債利回りの上昇がドルを下支えしていますが、ユーロに対する買い意欲が強く、ドルインデックスは上値を抑えられています。市場全体が様子見ムードとなり、方向感の見えにくい展開となりました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均がしっかりとした動きとなるのではないでしょうか。ドル円は底堅い動きを見せていますし、米株も堅調地合いです。ただ、様子見ムードが強まる中での動きであり、日中は調整売りに上値を抑えられるといった展開となる可能性は高そうです。ドル円も111円を挟んでの動きとなるのではないでしょうか。特段材料がなければ底堅い動きを見せるものと思われますが、上値を拡大するのも材料不足といったところではないでしょうか。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。