ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

8月30日のFX戦略2018-08-30 08:10

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株は上昇しての引けとなっています。貿易摩擦に対する警戒感が和らいだことやGDP改定値が史上予想を上回ったことなどを背景に、リスク志向の動きが強まっています。ダウは利食い売りに押され、一時マイナス圏に転じましたが、底堅い動きから結局プラス圏で引けています。原油価格も在庫統計を眺めて上昇しています。一方、為替相場はドル円が上昇しての動きです。リスク志向の動きに上値を拡大し、112円台をうかがう展開です。ただ、ドルインデックスはポンドに対する買い意欲が強まり、マイナス圏での推移となりました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は日経平均がしっかりとした動きとなるのではないでしょうか。ドル円は上値を拡大しており、米株も堅調地合いです。特に円安基調が株価を押し上げる展開が期待される状況です。為替相場はドル円が112円台に入るかどうかに注目が集まりそうです。リスク志向の動きが意識される状況ですが、米国債利回りは上値の重さも意識されており、ドルに対する買い意欲はそこまで高まっていません。ドル円に関しては伸びを欠く可能性がありそうで、112円台回復は難しいのではないかとみています。とはいえ、下値は堅く、売りの流れにはなりにくいでしょう。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。