ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

9月6日のFX戦略2018-09-06 08:04

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国は株価がまちまちでの引けとなっています。貿易摩擦に対する警戒感が強まったことで朝方はリスク回避的な動きが強まり、売り優勢の展開となりましたが、米経済の先行きに対する期待感も根強く、ダウがプラス圏に持ち直して引けています。ただ、上値は重く積極的に上値を拡大する動きにはなっていません。金やVIX指数の上昇などからもリスク回避的な動きは意識されている状況です。また、為替相場はドル円が底堅い動きを見せましたが上値も重く、こちらも大きな動きにはなっていません。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場はやや上値の重さが意識されるのではないでしょうか。ドル円などは底堅い動きを見せていますが、リスク回避的な動きが意識される中、上値を抑えられる展開を予想しています。とはいえ、ダウなどは持ち直してプラス圏で引けており、積極的に売り込む動きにもなりにくいでしょう。為替相場でドル円が底堅い動きを見せているのも好感されそうです。そのドル円ですが、方向感に欠ける動きとなるのではないでしょうか。米株がまちまちで引けており、やや材料不足といったところではないかと思われます。英国のEU離脱に関する報道でユーロやポンドがやや粗い動きとなっており、それがドルにも影響を与えており、ドル円もそちらの動きを横目で見ながらといった流れとなる可能性は頭に入れておきたいところでしょう。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。