ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

9月11日のFX戦略2018-09-11 07:59

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国は株価がまちまちでの引けとなっています。貿易摩擦に対する警戒感が意識される一方で、NASDAQなどには買い戻しの動きも入り、全体的には方向感の見えにくい流れとなりました。大きな動きではなく、様子見ムードが強まっています。為替相場に関してはEUとの離脱交渉で合意に向けた動きがみられたことでポンドなどが上値を拡大し、反射的にドルが軟調地合いですが、ドル円に関しては111円台を維持するなど、下値の堅さが意識されました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場はやや上値の重さは意識されるものの、円安基調が株価の下値を支えるのではないでしょうか。貿易摩擦に対する警戒感は根強く、依然としてリスク志向の動きは強まらないのではないかとみていますが、比較的底堅い動きが展開されるのではないかとみています。為替相場もドル円、クロス円は比較的底堅い動きを見せるのではないでしょうか。ただ、手掛かり材料が乏しく、大きな動きにはなりにくいのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。