ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

9月13日のFX戦略2018-09-13 08:12

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国は株価がまちまちでの引けとなりました。ダウは小幅に上昇、NASDAQは小幅に下落しています。方向感は見えにくい状況であり、大きな動きにはなっていません。様子見ムードが意識される状況であり、目先は動きにくい状況です。ただ、原油価格が在庫統計を受けて上昇しており、関連銘柄には買い圧力が強まりやすい状況です。また、為替相場はドル円がやや上値の重い展開となるなど、ドルに対する売りが若干みられています。とはいえ、大きな動きにはなっていません。ベージュブックは特段大きなサプライズにはなっておらず、反応も限定的となっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株式市場がやや上値の重い展開となるのではないでしょうか。ダウは上昇しているものの、リスク志向の動きが強まったといった局面でもありません。為替相場もややドル円に上値の重さが意識されている状況下ですので、株価を多少押し下げるのではないでしょうか。ただ、積極的に売り込むには材料不足であり、前日終値を挟んでの動きが展開されるのではないでしょうか。為替相場も大きな動きにはなりにくく、様子見ムードが強まる展開を予想しています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。