ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

10月11日のFX戦略2018-10-11 08:11

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国は株価が急落して引けています。ダウは実に800ドル超の下落となるなど、急激にリスク回避的な動きが強まりました。米中貿易摩擦に対する警戒感や米国の金利上昇などが嫌気されての動きであり、ここまでの上昇に対する利益確定の売りが膨らみました。その一方で、米国債利回りは下げ渋っています。米国の金融政策に対する思惑などもあり、米国債利回りは高値水準を継続しています。市場には懸念が広がりやすい状況であり、FEDもやや動きにくい局面となりつつあるようにも見えます。ただ、現状では利上げの方向性に変化はなさそうです。また、為替相場はドル円が抑えられるなど、リスク回避的な動きを眺めた円買いが意識されています。ただ、EU離脱交渉に対する期待感からユーロやポンドには買いが入っています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が大幅下落となりそうです。ダウが800ドル超の下落となっている状況で、つれ安となりそうです。ドル円も上値の重い展開であり、市場には警戒感が強まります。米中貿易摩擦に関しては解決のめどが立たず、先行きに関しても予断を許さないところです。こうした動きを受けて、為替相場もリスク回避的な円買いが意識されやすい状況となりそうです。ただ、米国債利回りの下げ渋りなども意識されそうで、ドル円は日中は下げ渋る場面もありそうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。