ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

10月16日のFX戦略2018-10-16 08:03

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株は下落しての引けとなっています。上値の重い展開が継続しており、先行きに対する警戒感が払しょくできない状況です。貿易摩擦に対する警戒感や、米小売売上高が市場予想を下回ったことなどを懸念して売り圧力が強まりました。こうした動きを受けて、ドル円なども軟調地合いとなりました。ただ、米国債利回りなどは小幅まちまちであり、債券市場には様子見ムードが強まりました。米株が急落したのちの動きであり、ここからの展開を見極めたいとの思惑はありそうです。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価が軟調地合いとなりそうです。株安に加えて円高基調であり、警戒感が強まるのではないでしょうか。ただ、上述の通り様子見ムードが強まる可能性も十分にありそうで、特に日中は方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。為替相場も現状では112円を割り込んでの動きで、上値の重さが意識されていますが、方向感としてはそこまで大きなものと名はならないのではないでしょうか。一時的に持ち直して112円を回復などといった動きがあってもおかしくはなさそうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。