ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

10月23日のFX戦略2018-10-23 08:37

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はまちまちでの引けとなっています。ダウは朝方から売り圧力に抑えられ、下値を拡大する動きを見せましたが、日中は下げ渋りから下値を削る動きが展開されました。しかし、引けにかけて再度売り圧力が強まり、結局100ドル超の下落となっています。ただ、VIX指数などは下落しており、リスク回避的な動きが強まった、という雰囲気でもなさそうです。全体的にはまだ様子見ムードであり、方向感は見えにくい状況ではないかとみています。為替相場はユーロやポンドに対する売りが強まったことで反射的にドルに対する買いが意識され、ドル円もつれ高となっています。ドル円はそこまで大きな動きではなく、様子見ムードが強まりました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価の上値が重い展開となりそうです。ドル円は堅調地合いとなりましたが、ダウが100ドル超の下落となっており、警戒感を強めそうです。ただ、ダウに関しても日中は下げ渋る動きを見せており、下値を削っています。日経平均株価も積極的に売り込む流れにはなりにくい状況ではないかとみています。為替相場もドル円に関しては上値の重さは意識されると思いますが、下値を拡大する動きにはなりにくく、底堅い動きが展開されるのではないでしょうか。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。