ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

11月1日のFX戦略2018-11-01 08:17

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株は200ドル超の上昇となっています。買い戻しの動きが継続しており、市場の警戒感が和らいでいます。ADP雇用統計が市場予想を上回ったことで、週末の雇用統計に対する期待感が強まる流れです。ただ、ダウは一時450ドル超の上昇となっていたことを考えると、引けにかけてはやや上値を抑えられる流れだったということになるでしょう。やはり米中貿易摩擦に対する警戒感は根強く、積極的にはリスクを取り辛い状況が続いているといえそうです。ただ、昨日の上昇を受け、米国債利回りの上昇が意識され、ドルは底堅い動きを見せています。その一方で円は113円台から転落し、上値の重い展開となっています。円安地合いが一服する中で先行きに対する警戒感が意識されています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価の底堅い動きが展開されそうです。ダウが200ドル超の上昇となっていることが意識されそうです。とはいえ、ドル円は上値を抑えられ、112円台での推移となっていることを考えると、利益確定の動きも意識されそうで、日中は上値を抑えられるのではないか見ています。ドル円が113円台を回復する動きとなれば、日経平均もしっかりとした動きが意識されそうです。問題は113円を回復・維持できるかどうかといったところでしょう。リスク志向の動きが意識される中で回復は十分にあり得るところですが、維持することができるかというとなかなか難しいのではないかとみており、上値の重さが意識されるのではないでしょか。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。