ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

11月2日のFX戦略2018-11-02 08:25

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株は200ドル超の大幅続伸となっています。買い戻しの動きが継続しており、市場の警戒感が和らいでいます。米国の雇用統計に対する期待感が高まる状況であり、リスク志向の思惑が強まっています。為替相場はEU離脱交渉の進展に対する期待感の高まりを受けてポンドに対する買いが強まり、反射的にドル売り圧力が強まっています。米国債利回りは調整の動きから上値の重さが意識されています。一方、円は対ドルで買われたものの、クロス円はしっかりとした動きを見せるなど、大きな流れとしてはリスク志向の動きを意識した円安地合いとなりました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価の底堅い動きが展開されそうです。米株の上昇や円売り圧力の強まりやすい状況を眺め、リスク志向の動きが意識されやしでしょう。ただ、ドル円の上値が重いことや米雇用統計を控えていることもあり、日中は上値の重さが意識されて伸び悩む展開となるのではないでしょうか。週末であり、ここまでの上昇に対する利食いなども意識されるものと思われるため、積極的には買い進みにくいのではないでしょうか。為替相場もドル円に関しては調整の動きがそれなりに入ったため下げ渋るとみていますが、全体的には様子見ムードが強まるのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。