ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

11月6日のFX戦略2018-11-06 08:26

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが200ドル近い上昇となって引けています。ただ、NASDAQはマイナス圏で引けており、リスク志向の動きが強まったといった展開でもないようです。とはいえ、引けにかけて買い意欲が強まったことは意識しておいたほうが良さそうです。その一方で米10年債利回りなどは低下しており、調整が意識される状況です。為替相場は米国債利回りの下落を眺めてドルの上値が重い展開です。一方、ダウの上昇を背景に円安基調です。ドル円は113円台での動きであり、底堅い動きが展開されています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は株価の底堅い動きが展開されそうです。ダウの上昇が意識されており、円も売られやすい地合いです。リスク志向の動きが意識される状況であり、株高が意識されそうです。一方、為替相場はドル円が113円台を維持できるかがポイントとなりそうですが、維持されるのではないかとみています。とはいえ、積極的に上値を拡大することができるかは不透明であり、そこまで大きな動きにならないのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。