ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

11月13日のFX戦略2018-11-13 08:03

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが600ドル超の大幅下落となって引けています。調整の動きや金利の先高観などが警戒される状況であり、利食い売りが強まりました。需要減に対する懸念が台頭したアップル株が大きく下落し、それが米株全体に波及する動きも見られ、米中の貿易摩擦に対する不透明感が要因となっているといった指摘もみられています。為替相場ではドルに対する買いが強まる一方で、円もリスク回避的な動きの強まりから上昇する動きです。ドル円は114円を割り込んだ水準での推移であり、上値の重い展開です。
 
こうした動きを受けて、今日の東京市場は大きく下落する可能性が高そうです。ダウの大幅安に加えて円高基調といった展開となっていることから警戒感が強まりそうです。為替相場に関してはリスク回避的な動きが強まっていることから円に対する買い意欲は根強いでしょう。ただ、金利の先高観の強まりを背景に、ドル円は下げ渋る展開となるのではないでしょうか。積極的に売り込むにはドル買いの勢いが強く、下げ幅を縮小するのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。