ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

11月15日のFX戦略2018-11-15 08:28

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが200ドル超の下落です。一時200ドル超の上昇となる場面や350ドル超の下落となる場面もあり乱高下しています。ここ数日大幅続落となっており、かなり厳しい局面ということができるでしょう。こうした中でFEDが粛々と利上げを行うのかは注目ではあります。現状では来月の利上げに関しては行われるものと思っていますが、株価の軟調地合いがこのまま継続している状況での利上げということになればかなり批判が出るものと思われます。そうした流れで来年の利上げのペースが落ちるといった展開はあり得るかと思っています。それはさておき、為替相場も米国債利回りの低下を眺めてドルが軟調、円もドル/円の下落を背景にクロス円の上値が重くなっています。リスク回避的な動きが強まる状況となっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は続落する可能性が高いでしょう。ダウの軟調や円高基調が嫌気されて売り優勢の流れとなりそうです。市場全体に警戒感が強まる中で、先行きに対する不透明感が株価を押し下げるでしょう。為替相場も円高が進みやすい地合いです。ただ、113円台半ばまで下落してきているので、ここからさらに下落し、112円台といった動きになるかというとそれも難しいのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。