ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

11月20日のFX戦略2018-11-20 08:24

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが400ドル弱の下落となって引けています。一時下げ幅は500ドルを超えるなど、リスク回避的な動きが強まる状況です。APECで米中の対立が強く意識されたことなどを背景に、リスク回避的な動きが強まる状況です。先週末の持ち直しから一転して急落する動きであり、乱高下しています。ただ、先行きに対する警戒感は依然として強く、上値を抑えています。為替相場もドル円が112円台半ばでの推移となるなど、上値の重い展開です。来年の利上げ期待が後退していることから、ドルに対する売り圧力が強まっています。こうした動きを受けてドル円の軟調、さらにリスク回避的な動きを背景とした円買いが意識されています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は売り圧力が強まりやすいでしょう。米株の軟調やドル円の上値の重い流れなどが嫌気され、売り優勢の展開が予想されるところです。為替相場も円に対する買い意欲が強まりやすいのではないかとみています。市場全体のリスク回避的な思惑が強まる中で、株安・円高の流れは維持されやすいでしょう。問題はドル円が112円を割り込むかどうかといったところですが、ドルに対する売りが意識されやすい状況となっていることも懸念されるところであり、可能性はあるとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。