ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

12月4日のFX戦略2018-12-04 08:44

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが大きく上昇しての引けとなりました。米中貿易摩擦に対する警戒感が和らいだことでリスク志向の動きが強まっています。ただ、これに関しては停戦というよりも長期化といった話もあり、先行きに関しては過度に楽観もできないといった話もあるようです。ダウも朝方は400ドル超の上昇となったものの、その後は上値を抑えられています。とはいえ、200ドルを超える状況であり、リスク志向の動きは強まっています。ただ、為替相場に関しては円安基調はそこまで強まっていません。特にドルに対する売りが意識されたことでドル円の上値は重く、目先は113円台半ばで伸び悩んでいます。金融政策の先行きに対する思惑から、ドル買いは強まっていません。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場はしっかりとした動きとなりそうです。ドル円は伸び悩んでいるものの、貿易摩擦に対する警戒感が和らいだことは好感されそうで、輸出関連銘柄などは買い意欲に支えられそうです。一方、為替相場はドル円に関しては113円台半ばから後半での推移となるのではないでしょうか。上値の重さは意識されるものの、積極的に売り込む流れにはならないのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。