ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

12月7日のFX戦略2018-12-07 07:51

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが下落して引けています。米中の貿易摩擦の先行きに対する懸念が強まり、売り圧力が強まっています。ファーウェイショックとでも言うべき事件が発生したことで、リスク回避的な動きが強まり、ダウは一時800ドル近い下げ幅となりました。ただ、その後は買い戻しの動きが強まり、80ドル弱のマイナスといった水準まで押し戻されています。かなり乱高下する流れであり、警戒感が強まっています。こうした動きを受けて、ドル円も売り優勢の展開から引けにかけて持ち直しています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は上値の重さが意識されそうです。ただ、米株やドル円が引けにかけて持ち直したことは好感されそうで、日中は積極的に売り込む動きにはなりにくいでしょう。週末ということでポジション調整の動きも入りそうで、日中は下げ渋る展開が予想されるところです。ただ、先行きに対する警戒感は強まっており、積極的に上値を拡大するといった動きにはなりにくいところです。ドル円も113円台を回復することができるかどうかに注目が集まりそうです。回復する可能性は十分あるとみていますが、そこからさらに上値を追うといった流れにはなりにくく、そこから再度押し戻されるのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。