ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

12月11日のFX戦略2018-12-11 08:17

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが上昇して引けています。朝方は米中の貿易摩擦の先行きに対する懸念や米国経済の先行きに対する警戒感が強まり、売り圧力が強まりましたが、日中は買い戻しがみられて持ち直し、引けにかけてプラス圏まで浮上しました。一時は500ドル超の下落だったことを考えると急激な買い戻しが展開される状況です。とはいえ、ファーウェイの問題の着地点は見えず、先行きに対する警戒感が払しょくされる状況には至っていません。買いの流れが継続するかは不透明な局面です。また、為替相場はドル円が113円台を回復しています。米株の戻りを眺めて円安基調となっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は底堅い動きが展開されそうです。ダウがプラス圏まで持ち直したことや、ドル円の堅調地合いを背景にした買いが展開されそうです。ただ、ダウも小幅上昇であり、日経平均もそこまで大きな動きにはならないのではないでしょうか。一方ドル円も113円を回復しており、ここからさらに上値を拡大するかとなると難しいところではないかとみています。113円台半ばまでは上値余地がありそうですが、上値は重そうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。