ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

12月18日のFX戦略2018-12-18 08:04

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが大幅下落となって引けています。FOMCを控えて警戒感が強まる中、政府機関の閉鎖に対する懸念が強まり、売り圧力が強まっています。ダウは一時600ドル以上、引けでも500ドル超の下落となるなど、下値を拡大しています。また、こうした動きを受けて原油が50ドルを割り込んで引けるなど、リスク回避的な動きが強まっています。為替相場においても米国債利回りの低下を受けたドル売りや円に対する買い意欲の強まりが意識されています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は大幅安となりそうです。米株の急落やドル円の軟調地合いが懸念され、下値を拡大しそうです。日中も上値の重さが意識されるのではないかとみています。また、為替相場はドル円が上値を抑えられそうです。問題は113円台を回復するかどうかといったところでしょう。状況としては難しいのではないかとみています。ただ、積極的に下値を拡大するといった動きにもなりにくいのではないかとみており、112円台半ばでは支えらえるのではないでしょうか。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。