ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

12月19日のFX戦略2018-12-19 08:31

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株はダウが上昇して引けています。FOMCを控えてポジション調整が入っています。また、ここまでの下落に対する買い戻しの動きも意識されており、底堅い展開です。ただ、世界経済の先行きに対する懸念は根強く、引けにかけて上値を削る展開です。先行きに対する警戒感も依然として根強いということができそうです。また、原油価格が大きく下落しています。前営業日に50ドルを割り込んで引けましたが、そこからさらに下値を拡大しています。また、為替相場はドルの上値が重くなっています。ドル円の下落を受けてクロス円も売り圧力が意識されており、リスク回避的な動きが展開されました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。FOMCを控えていることもあり、様子見ムードが強まりそうです。ダウは上昇していますが、ドル円の上値が重く、買い意欲は強まりにくいところです。とはいえ、積極的に売り込むには材料不足のところもあり、日中は小動きとなるのではないでしょうか。為替相場も方向感の見えにくい展開となりそうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。