ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

1月10日のFX戦略2019-01-10 08:13

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株は上昇しての引けています。米中貿易協議の進展への期待感が強まり、リスク志向の動きが展開されました。さらに米国のFOMC議事要旨などを眺め、米国の利上げのペースが減速するといった思惑が強まっています。これを受けてドルに対する売り圧力が意識される一方で、リスク志向の動きが強まっています。VIX指数が20を割り込むなど、少し流れが変わってきている可能性もありそうです。ただ、ドル円に関してはドルに対する売り圧力が強まったことで上値の重い展開です。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は底堅い動きが意識される一方で伸びを欠くのではないかとみています。方向感としては見えにくい状況となるのではないでしょうか。米中貿易協議の進展に関しても先行きに関しては予断を許さないところです。米国の政府機関の閉鎖などもあり、リスク志向の動きが強まるかどうかは不透明です。為替相場はドル円が108円を維持できるかどうかがポイントとなりそうです。やや危ないところではありますが、株価が堅調地合いとなれば比較的底堅い動きが展開されるのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。