ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

1月15日のFX戦略2019-01-15 08:18

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株は下落しての引けです。朝方は米国の政府機関の閉鎖の長期化を嫌気するリスク回避的な動きが強まりましたが、日中は買い戻しの動きも意識されています。トランプ大統領の米中貿易摩擦に対する楽観的な発言などが伝わり、警戒感が和らぎました。とはいえ、積極的に買い進む動きにはならず、ダウは結局マイナス圏で引けました。為替相場は全体的には方向感の見えにくい展開となっています。NY時間帯、ドル円はやや上値の重さが意識されましたが、基本的には様子見ムードとなっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場はやや上値の重さが意識されそうです。大きな動きにはなりにくいところかと思いますが、米株の軟調やドル円の上値の重さなどが意識され、日経平均の売り圧力は強まりそうです。日中は方向感の見えにくい展開となりそうです。また、為替相場も方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。ドルに対する売り圧力がくすぶっていますが、動きそのものは小さく、やはり様子見ムードとなりそうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。