ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

1月16日のFX戦略2019-01-16 08:16

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株は上昇しての引けです。一時マイナス圏に沈む場面はあったものの、概ね堅調地合いが維持され、ダウは100ドル超の上昇となっています。米国の金融政策の先行きのに対する思惑からリスク志向の動きが意識されています。米中貿易協議に対する期待感も意識されています。ただ、米政府機関の閉鎖が長期化する中で警戒感も根強いといったところではないでしょうか。為替相場もドル円などは比較的底堅い動きが展開されています。ユーロやポンドに対する売り圧力が意識されたことでドルに対する買い意欲が意識されました。しかし、英下院がメイ首相のEU離脱案を否決し、野党が内閣不信任案を提出といった報道を受けて一時ポンドが急落しましたが、すぐにショートカバーに支えられて急反発しています。乱高下したもののポンドに対する買い意欲が強まる展開となっています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場はしっかりとした動きが展開されそうです。先行きに対する警戒感は依然として根強いものの、米株高やドル円の上昇などを交換するのではないでしょうか。為替相場はドル円の上値が限定されるのではないか見ています。リスク志向の動きは意識されているものの、英国の動向や米国の政府機関の閉鎖に対する思惑から積極的に円売りを仕掛けにくいのではないかとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。