ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

1月18日のFX戦略2019-01-18 08:28

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国株は上昇しての引けです。朝方は米国の政府機関の閉鎖の長期化、中国経済の先行き減速などを意識した売りが強まりましたが、その後は米国の新規失業保険申請件数が市場予想よりも良かったことなどを背景とした米国経済の堅調を好感した買いに下値を支えられました。その後は前日終値を挟んでの動きとなりましたが、引けにかけて米中貿易摩擦に対する思惑から乱高下したものの、買い圧力が強まりました。ダウは結局100ドル超の上昇となるなど、リスク志向の動きが意識されました。ドル円も109円台での推移であり、底堅い動きが展開されています。ただ、ドルに関してはポンドの上昇を背景に上値を抑えられており、ドルインデックスはほぼ変わらずで推移しています。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は底堅い動きが意識されるのではないでしょうか。ただ、積極的には買い進みにくいところではないかとみており、日中はマイナス圏に沈むことも考えられるのではないかとみています。米中貿易摩擦に関しては予断を許さないところであり、楽観視できない状況です。もちろん、急転直下で解決に向けて動き出すことも考えられますが、一気にこじれる可能性も秘めているだけに警戒が必要でしょう。為替相場もドル円は現状で109円台を維持していますが、上値の重い展開となるのではないでしょうか。週末ということもあり、ポジション調整の動きなども出そうですので、やや動きにくいところではあるとみています。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。