ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

3月8日のFX戦略2019-03-08 08:47

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米国は大幅続落となって引けています。世界経済の先行きに対する警戒感が強まり、売り圧力が意識されています。ドラギECB総裁がハト派的な発言をしたことでユーロが急落し、ドルが反射的に上昇しています。米株の軟調を受けて米国債利回りは低下しています。リスク回避的な動きから、円に対する買い意欲が強まり、ドル円は下落しています。ただ、ドルに対する買い意欲が意識される中で下値は支えられるといった展開となりました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は売り圧力が強まる流れとなりそうです。リスク回避的な動きが強まり、世界的な株安局面に加えて円高地合いとなっており、警戒感が強まる状況です。週末であり、米国の雇用統計を控えていることもあるため、日中は様子見ムードが広がる可能性はありそうです。ただ、日本もGDP改定値などが発表されるため、その結果次第では荒れ模様となる可能性もあるだけに警戒感は強まる局面と言えそうです。世界的な景気の悪化に対する懸念は強まっており、基本的には上値の重さが意識されるでしょう。ドル円も上値を抑えられやすい状況が続きそうです。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。