ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

4月9日のFX戦略2019-04-09 08:39

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株はまちまちで引けています。朝方は軟調地合いとなりましたが、日中は買い戻しの動きが展開されています。FOMC議事録や米企業決算を控えており、方向感の見えにくい中で調整売り圧力が強まったものの、売り一巡後は買い戻されています。ダウはマイナス圏で引けたものの、NASDAQなどはプラス圏に浮上しています。大きな動きでなく、方向感は見えにくいところとなりました。為替相場はユーロに対する買い戻しの動きから、ドルの上値は抑えられています。また、米国債利回りは調整の動きから上昇しており、市場全体に調整の動きが意識されたといったところではないでしょうか。円はダウの軟調を受けてやや買われやすい地合いとなりましたが、こちらも方向感は見えにくいところとなりました。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は様子見ムードが強まりやすいのではないでしょうか。ただ、ダウの下落を眺めてやや上値の重さが意識される可能性はありそうです。日中も方向感のみえにくい展開となるのではないかとみています。為替相場も様子見ムードが強まるのではないかとみています。米中貿易協議の動向や英国のEU離脱問題、米国の企業決算や金融政策の先行きなどの結果を待ちたいとの思惑が強まっているように思われます。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。