ファイナンス コンシェルジュ

RCI
ファイナンスブログ
シストレと言えばアヴァトレード MT4

FX戦略室

4月11日のFX戦略2019-04-11 08:18

それでは、今日のFXの戦略を考えてみましょう。
 
まず昨日の動きですが、米株は上昇しての引けとなっています。日中はダウがマイナス圏での推移となっていましたが、FOMC議事録を受けて年内の利上げ観測が後退し、リスク志向の動きが意識される状況となっています。ただ、米企業決算などを見極めたいとの思惑もあり、積極的に買い進む展開にはなっていません。そもそも年内の利上げ観測の後退は米経済の先行きに対する懸念の表れであり、ポジション調整の動きも意識されやすい局面ということができるでしょう。為替相場は全体的に方向感の見えにくい状況です。ドルに対する売りが意識される一方で、リスク志向の動きが根強くクロス円はまちまちとなっています。様子見ムードが強まる中で大きな動きにはなりませんでした。
 
こうした動きを受けて、今日の東京株式市場は方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。米株は堅調地合いながら、ドル円は111円台を割り込む水準で推移しています。市場全体の様子見ムードを意識し、日本株も方向感の見えにくい展開となるのではないでしょうか。経済の先行きに対する警戒感も上値を抑えそうです。その一方で米中貿易協議の先行きに対する楽観的な見方が下値を支えるでしょう。為替相場はドル円が111円台を回復する場面はありそうです。ただ、こちらも積極的に上値を拡大する展開にはなりにくく111円を挟んでの推移となるのではないでしょうか。
 
------------------------------------------------------------------------------------
 
文責:株式会社コンシェルジュ 大塚亮
FXの取引は損益の生じる取引です。FX等取引を行う際にはお客様自身の自己責任でお願い致します。